スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

品川クリニックで予約する



品川近視クリニック
東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシアオフィスタワー13F・14F・15F



無料検査予約にて検査の予約をする

※もしくは品川近視クリニックフリーダイヤル0120-412-049(受付時間10時-20時)へ電話します。

このクリニックは札幌、名古屋、梅田、福岡、東京と5つの院があります。このフリーダイヤルでは電話をかけた地区ごとに電話がかかる先が振り分けられているようです。




②飛蚊症治療は東京院でのみ行っておりますので(2014年1月現在)、東京院につないでもらいましょう




③治療の日程を決める

品川近視クリニックは年中無休で午前10時から午後8時まで診療をされています。

治療


治療は、< 検査を受ける診断にて医師の許可を得る治療後日定期検診 > という流れになります。
診察を受けても、その日に治療してもらえるかはわかりません。
遠方からの患者様でしたら、ある程度日程は融通してもらえると思います。

※後日定期検診を翌日、1週間後、1ヵ月後に行う必要があります。
翌日の定期検診のみ東京院でする必要がありますが、それ以降は品川近視クリニックの各院で行うことができます。


④持って行く物の確認

1,身分証
2,印鑑(認印)
3,治療代金(2014年2月以降初回片眼13.9万円)

飛蚊症レーザー治療の料金は、2014年2月1日までに検診を終えた患者様は初回 片眼5万円となります。2回目以降については片眼3万円です。
※2014年2月1日以降は価格変更により、初回 片眼15万円、2回目以降5万円となります。
※最近また価格変更がされたようで、初回 片眼13.9万円、2回目以降4.7万円となっているようです。


健康保険証は必要ありません。(飛蚊症は保険適用外なので)


※レーザー治療を受けることができるか調べる検査は無料で受けることができます!
検査の結果治療が受けられないと診断された場合でも、検査費用はかかりませんので、
飛蚊症でお悩みの方は一度検査だけでも受けてみるのをおすすめします。


⑤旅行プランを立てる


格安航空券の最安値比較「トラベル・ジェーピー」
国内・国外の旅行、航空券やツアーのほぼ全ての旅行会社から最安値の価格プランを検索してくれるサイトです。
品川近視クリニック来院の場合は、東京銀座付近で1~2泊で検索をかけるといいと思います。
ネットですぐ予約できるのでご活用ください。

交通費補助制度について
遠方からの患者さまの為にこちらのクリニックでは交通費補助制度を設けています。
お住まいの地域によって最大1万円まで補助してもらえます。
詳しい情報はこちら→交通費補助制度




ブログTOPへ戻る
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

記事一覧
はじめに
飛蚊症を治療する方法一覧
飛蚊症レーザー治療を受ける
  ┠YAGレーザー治療の説明
  ┠品川クリニックで予約する
  ┃┠治療を受ける条件について
  ┃┠実際に治療を受ける
  ┃┠治療後のアフターケア
  ┃┗治療を受けたブログ主の感想
  ┠松原クリニックで治療を受ける
  ┗海外でレーザー治療を受ける
飛蚊症内服治療を受ける
硝子体手術による飛蚊症治療
手軽にできる飛蚊症の予防方法
  ┠眼を酸化させるブルーライトとは?
  ┗眼の為のサプリメント
眼に関する豆知識
  ┠ブラウザの背景色を変える
  ┠効き眼ってなに?
  ┗眼が疲れたら?

レーザー治療の費用を抑える
台湾でレーザー治療を受ける
  ┠台湾の眼科クリニック情報
  ┠パスポートを取得する
  ┠最安値の旅行プランを考える
  ┠通訳を雇う
  ┗現地での交通手段

飛蚊症治療法開発の為の署名



スポンサーページ
スポンサーページ2
スポンサーページ3
飛蚊症関連サイト一覧
スポンサーリンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。