スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療を受けたブログ主の感想

最後に

ブログ主が実際に品川近視クリニックさんでレーザー治療を受けた感想を書かせていただきます。

ブログ主は大阪在住の20代半ば、若年性飛蚊症です。
飛蚊症は主が中学生くらいのときにはもう見えていたと思います。
ですが透明なものだったので意識して生活していたことはありません。
飛蚊症を意識しはじめたのは2013年1月頃です。(今から1年前)
最初は左目に黒いハエ状の飛蚊を確認し、月日と共に眼の中の濁りが増えていきました。
数ヶ月後、右目にも同じように濁りが生じ始めました。
眼球自体には異常はなく、1年の間に2度検査をしてもらいましたが、生理的飛蚊症とのことでした。


品川近視クリニックさんでは、1回の治療で片眼しか受けて頂けないようでしたので、特に気になっていた左目を治療して頂きました。
若年性の飛蚊症ということで、医師の目からは薄く、小さく見えて確認しづらかったようです。
特に消してほしかった飛蚊は左目外側の割と大きな糸状のものが2本、内側の飛蚊を自覚しはじめた原因になるハエ状のものが1つ、視界の下にギリギリ見えるゴマ状の飛蚊です。

治療の結果、視界の下のギリギリ見えていたゴマ状の飛蚊が消え、視界全体の濁りが緩和されました。
しかし残念ながら左右の飛蚊は残ってしまいましたので、満足度は50%といったところです。
点眼麻酔してるので痛みもかゆみもなにもないんですけど、ヒブンが消えていく様を見てるのはものすごく気持ちよかったですね。
あと何度か治療に伺えばもしかしたら目当ての飛蚊も消えるかもしれません。
仕事の都合もあり、あまり何度も大阪-東京の往復はできないので、またつらくなってきたら治療に伺おうと考えています。
治療する前とは違って、お金と時間を積めば飛蚊を消すことができるという事実は精神的にもかなり楽にしてくれたと思います。以前ほど飛蚊症を気にしなくなった感じはあります。

高齢の方の飛蚊症は濃く大きなものが多いそうですので、わたしなどよりも治療の効果は実感しやすいようです。
飛蚊症でお悩みの方がいましたら、この治療方法を是非おすすめしたいと思います。




ブログTOPへ戻る
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

記事一覧
はじめに
飛蚊症を治療する方法一覧
飛蚊症レーザー治療を受ける
  ┠YAGレーザー治療の説明
  ┠品川クリニックで予約する
  ┃┠治療を受ける条件について
  ┃┠実際に治療を受ける
  ┃┠治療後のアフターケア
  ┃┗治療を受けたブログ主の感想
  ┠松原クリニックで治療を受ける
  ┗海外でレーザー治療を受ける
飛蚊症内服治療を受ける
硝子体手術による飛蚊症治療
手軽にできる飛蚊症の予防方法
  ┠眼を酸化させるブルーライトとは?
  ┗眼の為のサプリメント
眼に関する豆知識
  ┠ブラウザの背景色を変える
  ┠効き眼ってなに?
  ┗眼が疲れたら?

レーザー治療の費用を抑える
台湾でレーザー治療を受ける
  ┠台湾の眼科クリニック情報
  ┠パスポートを取得する
  ┠最安値の旅行プランを考える
  ┠通訳を雇う
  ┗現地での交通手段

飛蚊症治療法開発の為の署名



スポンサーページ
スポンサーページ2
スポンサーページ3
飛蚊症関連サイト一覧
スポンサーリンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。